PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

底神さまの始まり


底神さまの始まり。

この作品(あばれ玉)から底神さまが派生していきました。

同時期にもう2体製作しています。

記事下の「続きを読む」からご覧下さい。 



2013年秋からぼんやりと魚を作りたいなと思っていました。
しかし、どうやって作ったらよいのか全く思いつかず 
魚が登場する物語ばかりを考え年を越しました。
2014年に入り 物語と製作法、構図を悶々と考える日々が続きました。
2月のある日 フッと製作法が思いつきました。
物語と構図はほぼ完成していたので一気に製作に取り掛かりました。
その時出来たのが上の写真の「底神さま」です。
この底神さまには口は付いておらず、目も現在のものとは違っています。
(目については ここで紹介する3点に共通しています)




次に製作したのが上の写真です。
一つ目のあばれ玉で全体の感じがつかめたので
今度は底神さま自体をもっと生命力あふれるものにしたいと思いました。
そこで生命力という所にスポットをあて底神さまのみを作りました。
形や大きさなんかの細かなところは気にせず、思うままに製作しています。
このあばれ玉から口と歯を入れ始めました。

この「あばれ玉」は2014年4月の「Glass2H」に出品しました。



三つ目のあばれ玉です。
今度は全体像を見直しました。
深い海の底にひっそりと生きている底神さまを表現する為に
空間を大きくしました。
このあばれ玉から徐々に作品が大きくなっていきます。

以上の3点が最初の底神さま(あばれ玉)です。
スポンサーサイト

| 底神さま | 08:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。