FC2ブログ

シドー君の物語(5)

3-1_201809211444078a4.jpg

よっこらせ  よっこらせ

シドー君は少しづつ見つけた石を運んでいます。

よっこらせ  よっこらせ

ちょっと疲れちゃったのか、さっきまでより石が重く感じます。

うんとこしょ  うんとこしょ

キッキッキー  キッキッキー

??? 頭の上から変な声が聞こえてきました。



























3-2_20180921144406d62.jpg

頭の上にいたのはコウモリ君でした。

どうりで重くなったはずです。

「一緒に行く?」

シドー君はコウモリ君に言いました。

キッキッキー  キッキッキー

コウモリ君はとても楽しそうに答えます。

シドー君はコウモリ君を連れて帰ることにしました。


~つづく~




スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment